名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

抜歯即時埋入

抜歯即時埋入
手術回数を1回に
インプラント

通常のインプラント手術はまずインプラント体を顎の骨に埋め込み安定するまでの治癒期間を設けます。安定の確認後、インプラント体と上部構造をつなぐアバットメントを装着するための手術を行います。そのため2回の手術が必要です。

どんな手術でも回数が少ないほうが身体的な負担は軽くなります。通常は2回法でインプラントを埋め込みますが、顎の骨やお口の状態によっては1回の手術でアバットメントまで装着することも可能です。また抜歯をして直後にインプラントを埋入する方法もあります。精密検査により可能だと診断された場合は、より患者様の負担が少ない治療方法をご提案しています。