名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

歯ブラシだけで歯磨きしてますか?

 

こんにちは名駅アール歯科・矯正歯科でございます。

 

本日は日常の歯磨きについてお話します!

 

みなさんは普段なにを使って歯磨きをしていますか❓

おそらく歯ブラシのみで歯を磨いている人が多いかと思います。

しかし歯ブラシのみでは歯と歯の間など

細かいところまでしっかりと磨くことが出来ません。

「歯間ブラシ」「デンタルフロス」という言葉を聞いたことはありますか❓

この2つは、歯と歯の間を磨くのにとても有効な道具です❕

歯間ブラシ

歯間ブラシは歯ブラシよりサイズが小さく

細かい隙間の汚れを磨くことが出来ます。

L字型、I字型があり L字型は奥歯までしっかりと磨くことが出来ます。

また、歯間ブラシには様々なサイズがあります。

自分に合ったサイズで磨きましょう。

もしサイズが分からなかったらお気軽に質問してください🎵

歯間ブラシを使う際は歯茎を傷つけないように角度に注意してご利用ください!

 

デンタルフロス

デンタルフロスとは歯と歯の間の汚れを取るフロス(糸)のことです❕

歯と歯の間が狭いところは歯間ブラシが通らないため

フロスでお掃除していきます。

糸まきタイプとホルダータイプがあります。

 

糸巻きタイプは30~40センチほどに切り指に巻き付け

ピンと糸を張った状態で歯と歯の間にゆっくりと入れ

歯の側面に添わせるように糸を前後に動かしていきます。

歯茎の中にも汚れが溜まりやすいのでかきだすようにお掃除しましょう。

 

ホルダータイプは持ち手があるものです。

同じように歯と歯の間にフロスを当てていきます。

持ち手がある分力が入りすぎてしまうと

歯茎を傷つけてしまいますのでお気をつけてご利用してください。

 

 

歯間ブラシもデンタルフロスも使用した際に

出血することがあるかもしれませんが歯茎に炎症が起きてしまっているので

そのまま歯と歯の間をお掃除していただいて大丈夫です!

歯と歯の間のお掃除を続けることで

歯茎の炎症がおさまり出血も徐々になくなっていきます。

 

 

検診のご予約も承っております❕

気になる方はお気軽にお問い合わせください🎵