歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

症例紹介

こんにちは!

名駅アール歯科・矯正歯科の院長 越知正博です。

 

今日は当院で実際に施術させていただいた症例いくつかご紹介させていただきたいとおもいます。

当院では表側矯正、裏側矯正、マウスピース矯正のみならずガミースマイルopeやアンカースクリューを併用した様々な治療を行っております。

①上顎前突 上顎小臼歯抜歯 裏側矯正

②下顎前突 非抜歯 表側矯正 アンカースクリュー併用

③上顎前突 上顎左側2番欠損 表側矯正 前歯部アンカースクリュー ガミースマイルオペ併用

名駅アール歯科・矯正歯科では様々な口腔内、お悩みにそってオーダーメイド治療をご提案させていただきます。

口のことで何かお困り、お悩みのことがありましたら無料カウンセリングも行っておりますのでご相談ください。

監修者情報

名駅アール歯科・矯正歯科 院長 越知正博

院長経歴

H27年 愛知学院大学歯学部 卒業
H27年 歯科医師免許証 取得
H28年 臨床研修修了 登録
H28年 エスカ歯科・矯正歯科 常勤医師
H28年 岡崎エルエル歯科・矯正歯科 非常勤医師
H28年 名古屋みなと歯科・矯正歯科 非常勤医師
H29年 名駅アール歯科・矯正歯科 副院長
H30年 名駅アール歯科・矯正歯科 院長

 

所属団体

インビザライン認定医
win舌側矯正システム認定医
Morita Practice Course Basic 受講
OSSTEM Implant Master Couse Advanced Surgery 受講

 

名駅アール歯科矯正歯科

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 IMAIビル11F

電話番号 052-581-1051

インスタグラム https://www.instagram.com/meieki_rdental_seishokai

清翔会公式Youtube チャンネル  名古屋矯正チャネル

ご予約はこちらから

 

<矯正治療を行う上でのリスク>

  • 虫歯・・・矯正装置の有無に関わらず、歯磨き不足、糖分の取りすぎは虫歯を作る原因となりますので注意して下さい。
  • 歯肉炎・・・矯正装置の有無に関わらず、歯磨き不足等で、歯肉炎(歯茎がはれること)になることが知られています。矯正治療中に歯肉炎が進行すると一時的に装置を外して矯正治療を中断することもありますのでご注意下さい。歯肉炎が重度な場合、他科での処置が必要となることがあります。その際に発生する治療費は、患者様のご負担となります。
  • 歯の変色・・・矯正治療中の清掃不良は、歯の変色をまねくことがあります。特に矯正器具の周りや、器具と歯との境目に汚れが溜まりますと、装置を外した時にその部分が大きく変色していたり、あるいは虫歯になっていたりすることがありますのでご注意下さい。矯正治療は基本的に弱い力にて動かしますが生体の反応上、歯の中の神経(歯髄)が過敏に反応する方や、歯の移動時、噛み合わせが単独の歯などにあたり噛むことにより、ごく稀に歯髄が失活してしまう場合があります。また、それにともない歯の色が変色することがあります。その場合は歯の神経の治療をし、ウォーキングブリーチや補綴治療により、回復をはかります。※別途治療費がかかります
  • 歯根吸収・・・矯正力が強くかかった場合に歯の根が短くなる歯根吸収という現象が起こる可能性があります。
  • 治療期間の延長・・・咬み合わせや歯並びの悪さの度合い、患者様の協力状況などにより、治療が平均的な期間よりも長くなる可能性があります。
  • 歯肉退縮・・・咬み合わせや歯並びの度合いにより、歯茎が下がる歯肉退縮という現象が起こる可能性があります。
  • 歯の痛み・・・調整日から一定期間(平均的には1週間程)疼くような痛みが生じることがあります。また、矯正治療期間中は咬んだときの痛み、冷たい飲み物や食べ物を口に含んだ際の知覚過敏症状(歯がしみる症状)等が生じる可能性があります。
  • 顎の痛み・・・矯正治療は歯並びを改善すると共に顎位(顎関節の位置)の改善が必要になる場合があります。その際に顎の痛みや違和感、肩こり等の症状が生じる可能性があります。
  • 発音障害・・・リンガル矯正、インビザライン等の歯の裏側に装置が位置するものは装着前と比較して、発音がしにくくなる可能性があります。
  • 装置を除去時の歯の亀裂・・・特にワイヤー矯正装置の場合に、装置を除去する際に歯に微細な亀裂が生じる可能性があります。
  • その他随伴症状・・・上記以外にめまい、頭痛、食欲不振、倦怠感等様々な症状を併発する可能性があります。

 

※矯正治療は少なからずストレスが生じます。それにより予測の難しい症状が起こることは珍しくありません。

当院も細心の注意を払い治療に当たりますが、治療上気になる点、不安な点がございましたら遠慮無くご相談ください。