歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

マウスピース矯正の魅力とは ~インビザライン~

こんにちは。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科です。

 

矯正と言えば、、、

銀色の装置を付けて、銀色のワイヤーで矯正を行っていました。

 

最近では透明なマウスピースを使用する『インビザライン』の人気が急激に高まっています。

 

そんなインビザラインですが、皆さんの印象は、、、

・目立たない

・取り外せる

・ワイヤーに比べて違和感が少ない

など、インビザライン治療における良い面だったりメリットに関しての知識が多いと思います。

何事にもメリットがあれば、悪い面やデメリットも存在します。

 

インビザラインにおける矯正治療について、もうすでに『知ってるよー!』って内容から

『えっ!😲こんなデメリットもあるんだ!』ってことまで細かくお話していきます

 

それでは一緒に見ていきましょう。

 

≪インビザラインの装置の特徴≫

インビザラインの厚さは、約0.5ミリととても薄いです。

歯には、アタッチメントを装着します。

インビザラインの動きをサポートしていくものとして、顎間ゴムやバイトランプなどがあります。

 

≪インビザラインのメリットとデメリット≫

 

・メリット

  • 目立たない、見た目がいい

インビザラインの最大のメリットですね。透明なマウスピースのため矯正を行っていることが気づかれにくいです。

 

2022年の紅白歌合戦である男性歌手が、インビザラインを使用したまま人気曲を歌ってたんです!!!

皆さん気づきましたか?

 

  • 違和感が少ない

ワイヤー矯正の装置に比べるとアタッチメントは小さいですし、インビザラインの厚みも0.5ミリのため違和感がとても少ないです。

  • 取り外すことができる

ワイヤー矯正と違って取り外しができることによって、歯磨きもいつもと同じように行えます。

虫歯や歯周病のリスクを抑えることができます。

短時間であれば、大事なイベントなどの時には外して参加も可能です。

  • 金属アレルギーの心配がない

ワイヤーなどの金属を使っていないため金属アレルギーが起きる心配はありません。

  • 矯正中の痛みが少ない

ワイヤー矯正に比べると矯正中の痛みは少ないです。

  • 通院回数が少ない
  • 最終的な歯並びまでのイメージが湧きやすい

インビザラインは、クリンチェックという実際の歯が動いていくシュミレーションを開始前にお見せするため、患者様自身がこんな感じで矯正が進んでいくんだというイメージが湧きやすく、モチベーションの維持につながります

 

・デメリット

  • 装着時間が長い

インビザラインは基本的にお食事と歯磨きの時以外は装着しないといけません。

時間としては、約20時間です。

インビザラインの外している時間が長いと、歯が元々の位置に少しずつ戻ってしまいインビザラインがはまらなくなってしまいます。

 

はまらなくなってしまうと、インビザラインを作り直しが必要になったり、するため当初予定していた期間より長くなってしまう可能性があります。

 

  • 装置を失くしてしまう事がある

取り外しが可能だからこそ、お友達との食事の前、飲み会の前などに外して失くしてしまうケースもあります。

失くしてしまった場合は、ご自身で判断せずに歯科医師に相談し対処法を聞きましょう。

名古屋アール歯科・矯正歯科では、インビザラインがなくならないように専用のマウスピースケースをお渡ししております。

 

  • 飲食時の取り外し

インビザラインを装着中は『ちょっとお腹が空いたからお菓子食べたいな』って時に間食ができません。

食べた後、そのままインビザラインを装着してしまうと虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。

コーヒーやお茶や紅茶などの着色しやすい飲み物も着色の原因になります。

こまめな歯磨きを心がけることによって、矯正が終わった後も虫歯や歯周病のリスクがグッと下がります。

 

≪インビザライン矯正を行ってみて、、、≫

ワイヤー矯正をしている友達は矯正の調整をした後は痛いと言っていましたが、

インビザラインは、装着した2~3日は歯が締め付けられるような感じがありましたが痛いというほどではありませんでした。

以前は間食をよくしていましたが、『インビザラインを外してまではいいや~』と思うようになり今では間食しなくなりました!

 

インビザライン矯正を行ってみた1番大切だなと思ったのは、自己管理能力です。

適当だった性格でしたが、自分でしっかりと時間の管理や装着期限の管理をすることによって自分自身の管理ができるようになりました。

 

 

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科での前歯部矯正について≫

インビザラインによる前歯部矯正

価格、、、300,000円

 

ワイヤー矯正による前歯部矯正

価格、、、300,000円

 

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科での全体矯正について≫

インビザラインによる全体矯正

価格、、、600,000円

 

ワイヤー矯正による全体矯正

価格、、、500,000円

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、前歯部の矯正でも全体矯正でも患者さんの負担をなるべく少なくするために、基本的に追加のオプションの料金をいただいておりません。

 

 

矯正後はリテーナーを装着していただき、矯正後の後戻りを防ぎます。

3カ月ごとの健診に来ていただいた場合、新しいリテーナーを無料でお渡しします。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、矯正相談を随時無料で行っています。

 

普段、お仕事や家事などで矯正の相談に行けないと多数のお声をいただいていたため

名古屋アール歯科・矯正歯科では日曜日の午前中に無料の矯正相談を行っていきます。

 

是非、矯正を少しでも考えている方はお気軽にご相談ください。

 

 

名古屋アール歯科・矯正歯科  歯科医師 古田