名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

上部構造の種類

ハイブリットクラウン


ハイブリットとはセラミックとプラスチックの成分が含まれた材料のこと。セラミックの硬さとプラスチックの粘りを兼ね備えた被せ物です。犬歯の後ろの2本の小臼歯は、保険診療によりハイブリットクラウンで治療が可能です
ジルコニアクラウン


欠けやすいセラミックに比べ、強度の強いジルコニアは噛み合わせの力がかかる部分の歯にも最適。
変色や劣化も起きません。
ジルコニアクラウンは、金属アレルギーの方にも使用可能です。