名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

CR修復

皆様こんにちは☆名駅アール歯科・矯正歯科です!

今日は、むし歯治療で一番よく目にするCR(コンポジットレジン)修復についてのお話です。

 

コンポジットレジンとは

コンポジットレジンはペースト状の歯科用プラスチック材料です。

虫歯を削った箇所に直接詰めて、光を照射すると固まります。

コンポジットレジンは直接歯に詰めていけるので、1回の治療でむし歯を直すことができ、

また歯と同じような色の材料なので、詰めた直後は元通りのようにきれいになります。

私も前歯の間に何か所かCRでむし歯治療をしたところがあります。

(歯についているツブツブは、インビザライン治療の為に歯にくっつけてあるアタッチメントで、これもCRです。)

コンポジットレジンのメリット

コンポジットレジンは基本的に保険での歯科治療が可能で比較的安価に受けられる治療です。

(場合によっては自費のCRを行うこともあります。)

コンポジットレジンはプラスチック材料で金属フリーですので金属アレルギーが出る心配もありません。

またMI(ミニマルインターベーション)といって、むし歯が出来た時も最小限に削って修復することができます。

 

コンポジットレジンのデメリット

コンポジットレジンは金属製の詰めものや自費の白い詰めものと比べると強度に欠ける為

奥歯の大きな詰め物をする時には使う事が出来ません。

また、コンポジットレジンは水を吸う性質があって変色しやすく、経年的に変色します。

目に見えやすい部分にコンポジットレジンが沢山あると、黄色く変色して見栄えが悪くなることもあります。

 

むし歯の部位や、大きさ、歯の形態によって、CRが可能かどうかかわります。

むし歯治療のご質問や定期健診は名駅アール歯科・矯正歯科まで♪

保険治療だけでなく、矯正治療・審美治療・インプラントも行っております。

カウンセリングのご予約お待ちしております(^^)