名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉には効果があるの?

ホームホワイトニング

こんにちは❣名駅アール歯科でございます。

今回はホワイトニング効果を謳う歯磨き粉についてお話します。

新しい出会いがあるこの季節、鏡でにこっと笑った時に歯科医院でホワイトニングをした時のような効果をご自宅でのケアでも得たい!と思うことはありませんか?🌸
できることなら歯磨き粉だけで真っ白な歯になりたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし結論から言うと、歯磨き粉で真っ白な歯になることはあり得ません…。ホワイトニング歯磨き粉って本当に効果があるの…?と疑問が湧くことも。

実は、歯科医院と市販の歯みがき粉では、使用できる薬剤の種類が異なります。
歯科医師がホワイトニング治療で用いる薬剤には「過酸化水素(もしくは過酸化尿素)」という薬剤が配合されており、歯の表面の汚れや色素を分解して無色化します。さらに、過酸化水素はエナメル質の構造を変化させることにより歯を白く見せることができます。
ところがこの過酸化水素(過酸化尿素)は濃度もある程度高く、実際ホワイトニングでも歯がしみたり歯茎に付着してしまい歯茎が白く漂白されてしまうのです。

そのため日本国内では市販の歯磨き粉に「歯を白くする濃度の過酸化水素」を配合することは法律で禁止されています。過酸化水素を取り扱うためには歯科医師免許が必要です。したがって、市販の歯磨き粉で「歯科医院の施術と同じホワイトニング効果」を期待することは、現実的とは言えません。

それでは、市販のホワイトニング歯磨き粉には効果がないのでしょうか?
実際にはそういうことでもなく、ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉には清掃剤やポリエチレングリコール、ポリリン酸ナトリウムといった薬用成分によって歯の表面についた着色や汚れを浮き上がらせ取ってくれる効果があるのです。つまりヤニ、ステインなどの着色が取れることによって今の状態よりは白くなる、というメカニズムです。

しかし、結局どの歯磨き粉を使えばいいのか分からないという方も少なくないと思います。

そんな方はまず【ブリリアントモア】を使ってみてください✨

ブリリアントモアは「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面から紅茶やコーヒーによるステインを浮かせて、落としやすくします。フレーバーも比較的甘めなので毎日のケアに取り入れやすいです☆当院では真ん中のアプリコットミントをお取り扱いしていますよ。価格帯も税込み1050円とお手頃です。
ブリリアントモアにはさまざまな成分が配合されていますが、ほかにもフッ素が配合されています。フッ素には虫歯を予防する効果がありますので「歯も白くしたいが虫歯も予防したい」方におススメです。

 

また、実際に歯医者でのホワイトニングをされてる方にもお勧めしたいのが【ルシェロホワイト】です。もちろんホワイトニングをされていない方にも安全にお使い頂けますが、この商品はホワイトニングと併用することでより効果が期待されます。

ルシェロホワイトは弱アルカリ性でステインを浮かせて、落としやすくします。歯より軟らかくキメの細かいLime粒子(清掃剤)がステインを除去します。歯より軟らかいので、歯の表面を傷つけることなくツルツルに白く輝かせることができ、ポリエチレングリコール(PEG400)という薬用成分によって、タバコのヤニを除去してくれますよ☆ルシェロホワイトにはさまざまな美白成分の他にフッ素も含まれているので、こちらも虫歯予防にもお使いいただけます✨当院では税込み1980円でお取り扱いしております。

 

~まとめ~

着色を落とし付きにくくする効果も個人差があります。歯磨き粉を使い続けてもどうしても着色が落とせない場合は歯科医院でのクリーニングをオススメします。

当院ではホワイトニング相談を無料で行っておりますので、ご興味ある方はぜひお気軽にスタッフまでお声がけくださいね!