名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

プラスαで質の良い歯へ~MIペースト~

どんなに普段念入りに歯のお手入れをしていても、虫歯が見つかってしまうことってありますよね...今回は虫歯になりにくい歯を目指いたい方必見の👀✨自宅で手軽に虫歯予防&質改善が出来る本格歯科ケアグッズをご紹介します☆

まず歯科用語で言う ”MI” とは、
出来るだけ歯を削らないで治療するという意味です。

出来るだけ歯を削らず、出来るだけ神経を取らず、生まれもった歯を出来るだけ残して歯の寿命を長くすることをコンセプトに、最近は歯の治療において歯質や歯髄への犠牲を最小限に抑え、本当に悪くなったところだけを削除して修復する方向に歯科治療技術は進んでいます。

『どうして虫歯はおこってしまうの?』

歯の表面では、歯が酸によりエナメル質が溶け出す「脱灰(だっかい)」と、唾液が歯のミネラルを補給する「再石灰化」という自然の修復メカニズムが日々繰り返されています。ところが、このメカニズムのバランスが崩れて、脱灰の方に傾くと、再石灰化が追い付かなくなり、虫歯になってしまいます。

再石灰化をより活発にさせたい!』

歯を再石灰化させて強化するミネラルペースト『MIペースト』がおすすめです❣

MIペーストは、私たちの歯の構成成分であるカルシウムとリンのミネラルを豊富に含む 薬用ペーストで、これにより、歯の再石灰化を促進させ、歯を強化する働きがあります。

また、MIペーストに含まれるCPP-ACP(リカルデント)と呼ばれる成分は、酸性になったお口の中を中性に戻す中和作用、お口の中を酸性になりにくい状態に維持する緩衝作用に加えて、虫歯予防作用もあります。

MIペーストは、虫歯予防により効果的です。溶けてしまった歯(初期虫歯)は外側がザラザラになり虫歯になりやすくなるだけでなく、内側も栄養が抜けてスカスカになります。歯の栄養クリームMIペーストで健康な歯を取り戻しましょう🦷✨

CPP-ACPってなに?』

牛乳由来たんぱく質のカゼインホスホペプチド(CPP)と、非結晶性リン酸カルシウム(ACP)の複合体です。

唾液には、歯を再石灰化させるカルシウムとリンが含まれているのは、ずっと以前からわかっていたのですが、カルシウムとリンを含むリン酸カルシウム(ACP)が、お口の中での安定性が悪く、今までは口腔ケア用品への応用が難しかったのです。ところが、メルボルン大学の研究グループが、牛乳由来のたんぱく質(CPP)で、リン酸カルシウム(ACP)をコーティングする技術を開発し、カルシウムとリンを高い濃度でお口の中で作用させることが出来るようになったのです。

MIペーストは、様々な症状の方に適応できます。

●虫歯になりやすい方

●知覚過敏

●ドライマウス、口腔乾燥症

●矯正治療中の方

●ホワイトニング中の方

●大人の歯が生えてきた6歳以上のお子さま

●歯にホワイトスポットと呼ばれる白い抜けがある方

注意:MIペーストには牛乳由来成分が入っているため、乳製品にアレルギーがある方は、使用できません。

当院でも販売がございます😊いろんなフレーバーがあるのでお子さまにもおすすめですね💗マウスピースを使用するとまんべんなくペーストがいきわたるのでより効果的ですよ。歯科グッズを適切に使用して、健康な歯を保ちましょう☆