名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

~ガミースマイル~

こんにちは。

名駅アール歯科・矯正歯科でございます。

本日は ガミースマイル の処置方法についてお話いたします。

  • ガミースマイルとは

笑顔になったときに歯茎が見えすぎてしまう状態のことを指します。

一般的に3mm以上見えているとガミースマイルとみなされるでしょう。

普段はまったく見えていないのに、笑うと必要以上に見えすぎてしまうことで、思いっきり笑うことに抵抗を持ってしまう人も少なくありません。

  • ガミースマイルの原因

①歯が短い

お口の中も歯の長さが短かったり歯の生えている位置が低かったりする場合があります。

長さが短いと、相対的に歯茎の面積が大きくなり目立ちやすくなるためガミースマイルとみなされやすいでしょう。

また低い位置から歯が生えている場合も、その分だけ歯茎が見える面積が増えてしまいます。

結果として、笑うと歯茎がみえるガミースマイルの状態になってしまうのです。

②上顎骨の発達が以上

ガミースマイルの要因で最も多いと考えられているのが「上顎骨の発達が過剰」な点です。

上顎骨とは名前のとおり上あごにある骨のことで、ここの骨が長くて前に突き出していると

歯茎と歯が自然に前に出てきてしまいガミースマイルになってしまうのです。

③上唇を上げる筋肉の発達

上唇周りの筋力が強いために、骨格や歯に問題がなくても笑うと余計に上唇をあげてしまうことから

歯茎が見えやすくなるケースも多くみられます。

ちなみにこれらは先天的なもので、遺伝する可能性があると考えられています。

 

  • ガミースマイルの処置方法 

①歯科矯正

歯科矯正で前歯付近にアンカースクリューを打ち込み、ゴムで引っ張ることによって歯を持ち上げることができます。

②歯肉切除

歯肉を切り、歯を長く、歯肉の見える範囲を少なくしていきます。

 

③ボトックス注射

歯茎にボトックスを打つことによって上唇が上がりすぎるのを防ぎます。ただし、効果は半年~1年ほどで切れてしまいます。

 

このようにガミースマイルを治す処置はいくつかございます。

無料カウンセリングも行っておりますので、気になりましたら

是非一度ご相談でお越しくださいませ!(^^)!

8/20にガミースマイルの矯正治療を終えた方の口腔内をご紹介いたします。

そちらもご覧下さいませ(‘v’)☆☆☆

お電話番号 052-581-1051