歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

歯の残存数

 

こんにちは

 

 

名古屋アール歯科・矯正歯科です。

 

 

年末もどんどん近づいてきましたね

 

12月といえばクリスマス、忘年会など大きな行事が目白押しですね。

 

今日は一年を通してとっても大切な≪メンテナンス・定期健診≫について書いてみようと思います!!

 

 

毎日歯磨きしいてるからメンテナンスって必要なの?

痛いところないし定期健診っている?

 

って思われる方は多いと思います。

 

 

ご自身だけのブラッシングだけでは不十分なんです。

毎日の歯ブラシでは必ず磨けてない部分や不十分なところが存在します。

 

こういった部分を長期間放置すると虫歯や歯周病の原因となります。

 

定期健診はだいたい3カ月に1回くらいのペースが適切です。

 

 

じゃあ定期健診に行っていればそれで大丈夫なのでしょうか?

 

答えはNoです!!!

 

もちろん定期健診はとても重要です。

しかし、それ以上に大切なのは日々のセルフケアです。

 

セルフケアによってプラーク(歯垢)を除去する事が大切です。

 

 

それでは歯科の定期健診はどれくらいの人が行ってると思いますか?

世界で一番予防歯科が進んでいるスウェーデンでは定期健診受診率は90%です!!!

 

 

日本人の定期健診の受診率は、6%です。

 

先進国の中ではかなり低いのが現状です。

 

 

ここからもわかるように、日本では歯並び、歯のケアに対する意識が低いと言われています。

 

歯間ブラシやフロスなどを今まで使ったことがない人もいます。

 

 

 

定期健診受診率が高齢者になった時の残存歯数に大きく影響していきます。

80歳での残っている歯の数にこれだけの差が生まれてきます。

定期健診による予防の大切さがわかりますね。

 

 

一生涯自分の歯でお食事ができるように、是非とも定期健診にお越しください。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科