名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

知覚過敏にお困りの方へ

 

冷たい物がしみる、、と知覚過敏でお困りの方多いと思います。

その知覚過敏の原因はこのようなものがあげられます。

1、夜間の歯ぎしり

2、歯ブラシの圧

3、歯の破折や亀裂

4、ホワイトニング    など

 

夜間の歯ぎしりや歯の破折に関しては噛み合わせの調整やナイトガード(就寝時に着用するマウスピース)の装着が必要です。

歯ブラシの圧に関してはいつもより優しく細かく歯ブラシを動かす事を意識していただきます。

また、かための歯ブラシを使っている方でしたらふつうや軟らかめの歯ブラシをオススメしています。

ホワイトニング時に強い知覚過敏が発生してしまった場合は中断する必要がございます。

 

また、歯磨き粉でも知覚過敏を抑制できるのをご存じでしょうか?

まず、市販で販売されているものだとシュミテクトという商品がございます。

CMで一度はご覧になったことがあると思います。

 

シュミテクトは神経を鈍麻することで知覚過敏を抑制します。

知覚過敏を抑制しながら歯周病ケアができたりやさしくホワイトニングができる商品が販売されていますね。

 

シュミテクトには即効性がないので最低でも3~4週間継続的に使用して頂く必要があります。

また症状改善後も継続的に使用して頂く事が必要です。

 

即効性がところが欠点ではありますがや薬局で販売されている歯磨き粉を日常の物から変更するだけといった簡便性が利点としてあげられます。

 

次にご紹介するのはシステマセンシティブソフトペーストです。

薬局においてあるところは少なく、歯科医院や東急ハンズなどで見かけます。

神経を鈍麻するだけでなく刺激が伝わる象牙細管に蓋をすることで知覚過敏の緩和をします。

 

ですので手軽に試せるシュミテクトで効果が感じられなかった方にはこちらがオススメです。