名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

歯周病は自分で治せるのか?

みなさまこんにちは☆

歯周病は歯医者に行かなくても自分で治せるのか?と、疑問に思っている方がいらっしゃると思います。

歯周病の原因として、「歯石」があります。

歯石がついてしまうと、歯ブラシでは除去することができませんので、歯医者でクリーニングする必要があります。

重度の歯周病になると、歯石が歯肉の中にも付着するため、セルフケアでは除去することができません。

 

歯石は活動性がないので直接歯周病の原因ではありませんが、歯石の表面はザラザラしていて、汚れが付着しやすく歯肉に炎症を起こすため、歯周病の原因といわれています。

歯石が付かないように毎日の歯磨きを継続して頑張ってするのが大切です!

 

 

歯磨きのポイントとしては、歯肉と歯の境目が一番汚れが残りやすいので、歯ブラシを歯と歯肉の境目に当てて磨くとしっかり汚れを落とすことができます。

少し歯肉に当たるので歯肉を傷つけないように、やわらかめの歯ブラシを選んでいただけると良いですね!

力が入りすぎると歯肉を下げてしまう原因にもなりますし、歯ブラシの毛先がしっかり歯に当たらないため、磨いた気にはなりますが汚れはとれません。

ペンを持つようにして歯ブラシを持っていただくと、力が過度に入りにくいですよ!

特に男性は力が強い方が多いので意識してみて下さい。

 

歯周病を完治させるのは難しいことですが、症状が出たり悪化したりしないようにコントロールすることはできます。

歯周病になってしまった場合の最善策は、しっかりとコントロールしながら上手く付き合っていくことといえますね。

このコントロールは、歯医者さんで薬などによる治療を受けるだけでは実現ができません。

歯周病治療において、「プロに任せれば良い」という他力本願な考えはダメです!患者さんご自身での毎日のセルフケアが非常に重要になります!

自らが積極的に治療に参加し、私たちと一緒に直していくという気持ちがあって初めて、健康な口腔を維持することができるのです!

歯周病の検査もしておりますので、気になる方はお気軽にお問合せくださいませ。

ご連絡お待ちしております。