名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

インビザライン矯正 非抜歯 

こんにちは。名駅アール歯科・矯正歯科でございます。

本日は矯正を終わられた患者様の口腔内をご紹介致します。

 

装置:インビザライン

抜歯:無し

矯正期間:1年7ヶ月

前歯の反対咬合(上と下の歯の噛み合わせが反対になっている咬合のこと)も綺麗に並び、

矯正する事によって歯磨きがしやすくなり、歯茎の腫れも自然と引いていますね。

上の歯と下の歯の真ん中の線もそろい、噛み合わせも綺麗になりました。

1年7ヶ月で矯正が終わる事ができたのも、患者様の協力のおかげです。

 

インビザラインについて

目立たない矯正装置の中でも、取り外すことができるという特徴を持つのがマウスピース矯正「インビザライン」。

「がたついた歯並びをなおしたいけど、矯正治療が目立つのが絶対に嫌」「虫歯になりやすい体質なので矯正装置を装着すると歯磨きがしづらくなって虫歯が多発するのでは?」という方に人気の矯正治療になります。

透明の柔らかい素材でできたマウスピースを1日20時間以上装着することで、少しずつ歯を動かしていきます。マウスピースが無色透明なので目立ちにくく、食事や歯磨きの時も邪魔になりません。

 

治療の流れ

1、無料カウンセリング

2、精密検査

3、診断 光学印象

当院では最先端の光学印象装置 アイテロを導入しております。カメラで型取りができるため従来の型取りの不快感がありません。

嘔吐反射や歯科治療が苦手な方も安心してください。

4、クリンチェック

自分の口の中の状態を3D画像で見ることができます。治療後のゴールもみることができます。

 

(写真とは違う方のシュミレーション例です。)

5,インビザライン矯正開始

1~2ヶ月ごとの来院になります。

6、保定期間

治療完了後、後戻り防止のためのリテーナーと呼ばれる装置を使用して頂きます。

 

メリット

1、従来のワイヤー矯正よりも見た目が綺麗

2、従来のワイヤー矯正よりも違和感が少ない

3、歯磨きや食事の時は外して普段と同じように生活が出来る

4、定期的にマウスピースを替えていくので衛生的

5、ワイヤー矯正のように毎月来院する必要がない

5、ホワイトニングを併用できる

 

デメリット

1,適応がワイヤーに比べると限られる

2,患者様自身がマウスピースを使用しないと歯が動かない。1日20時間以上の装着を推奨。

3,シュミレーションから外れた場合、再度型取りが必要(最初の型取りから5年以内であれば無料)

 

 

この最先端のインビザライン矯正、 名古屋 名駅アール歯科・矯正歯科では格安 低価格でご提供しております。

無料カウンセリングを随時行っておりますのでお気軽に名古屋の医療法人清翔会 名駅アール歯科・矯正歯科までお問い合わせください。