歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

私って矯正したほうがいいのかな? ~矯正が必要なかみ合わせ~

こんにちは。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科です。

 

 

『矯正って大事』とか『かみ合わせが大事』など聞いて、矯正をしようかな~って一度は考えた人は多いと思います。

 

矯正治療をしないとどうなるのでしょうか?本当に必要なんでしょうか?

 

今日はそもそもの矯正治療の必要性についてお話します。

 

≪矯正治療を行うメリット≫

・笑った時の笑顔が素敵になる。

・横顔が、口元がキレイになる。

・歯並びがキレイになる。

・歯ブラシがしやすくなることによって、虫歯や歯周病のリスクが減る。

・噛み合わせが良くなることによって、顎関節の負担が軽減する。

 

矯正治療によって審美(見た目)の部分だけでなく、噛むことだったり、虫歯や歯周病の予防にもなります。

頑張って歯磨きしても虫歯になりやすかった人は、もしかしたら歯並びが原因の可能性もありますね。

 

かみ合わせが大切とご説明してきました。

しかし、普段食事もできるし硬い食べ物も食べれるため、かみ合わせが悪いってあまり実感がわかない方も多いのではないでしょうか

 

矯正治療を必要とするかみ合わせについてお話していきます。

 

≪矯正治療が必要なかみ合わせ・歯並び≫

・叢生

 ・正中離開

 ・狭窄歯列

 ・空隙歯列

 ・上顎前突

 ・下顎前突

 ・過蓋咬合

 ・開口

 ・交叉咬合(クロスバイト)

 

それではそれぞれのかみ合わせについて細かく見ていきましょう!

 

【叢生】

叢生は、スペース不足などによって歯が重なったりして歯並びがデコボコ・ガタガタにな

っている事です。

八重歯も叢生の一種です。

 

【正中離開】

前歯の真ん中にスペースがあることを言います。

すきっ歯と言われることもあります。

【狭窄歯列】

 

キレイな歯並びは、アルファベットの『U』に近いです。

狭窄歯列の歯並びは、歯列の幅がせまくなってしまいアルファベットの『V』に近くなっています。

アーチが、狭くなっているため前歯が突出したりします。

【上顎前突】

上顎前突は、いわゆる『出っ歯』の事です。

文字通り、上顎(うわあご)が前方に突出している歯並びです。

 

上顎前突には、『骨格性の上顎前突』と『歯槽性の上顎前突』の2つのタイプがあります。

 

『骨格性の上顎前突』

上顎の骨ごと前方に出ている

 

『歯槽性の上顎前突』

上顎の骨は正常の位置に存在しているが、上顎の前歯が唇側に倒れている。

 

【下顎前突】

 

下顎前突は、いわゆる『受け口』です。反対咬合と言われることもあります。

上顎に比べて、下顎が前方に出ていることです。

 

【過蓋咬合】

過蓋咬合とは、前歯のかみ合わせが深い状態をいいます。

キレイなかみ合わせの場合、上顎の前歯が下顎の前歯を2~3ミリ程度覆います。

噛んだ時に、上の前歯が下の前歯に被さり、正面から見ると下の歯が隠れてしまっています。

【開口】

開口は、オープンバイトとも呼ばれます。

キレイなかみ合わせの場合、上顎の前歯が下顎の前歯を2~3ミリ程度覆います。

噛んだ時に、前歯が全く接触しない状態です。

過蓋咬合はかみ合わせが深すぎるのに対して、開口はかみ合わせが浅すぎるんですね。

 

【交叉咬合、クロスバイト】

交叉咬合は、クロスバイトとも言われます。

キレイなかみ合わせの場合は、上顎の歯が下顎の歯を覆うように噛んでいます。

 

交叉咬合(クロスバイト)は、逆に上顎の歯より下顎の歯の方が外側に来ているかみ合わせです。

 

 

≪最後に、、、≫

かみ合わせの種類は、色々あります。

患者さんの悩みもそれぞれあるかと思います。

ただ、矯正をやっていただく中で見た目の改善をすることも大切ですが、それ以上にかみ合わせを良くすることが矯正治療の一番大切なことだと考えております。

口の中をお家に例えると奥歯が大きな柱だとして、地震などの横揺れが起きた時に前歯が力を逃がしてあげて、奥歯を守る役割になります。

綺麗なかみ合わせ、歯並びを手に入れることで、口の中の力のコントロールを上手くできるような環境にしてあげることがとても大切なことです。

矯正治療中はケアや痛みなど大変なことも多いかと思いますが、将来的になるべく歯を長く残そうと思うと矯正治療をやってよかったなと思っていただけるかと思います。

そのためにできる限りの治療をさせていただきたいと思っております。

歯のことでお悩みがある方はぜひ一度足を運んでくださいね!

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科での前歯部矯正について≫

インビザラインによる前歯部矯正

価格、、、300,000円

ワイヤー矯正による前歯部矯正

価格、、、300,000円

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科での全体矯正について≫

インビザラインによる全体矯正

価格、、、600,000円

ワイヤー矯正による全体矯正

価格、、、500,000円

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、前歯部の矯正でも全体矯正でも患者さんの負担をなるべく少なくするために、基本的に追加のオプションの料金をいただいておりません。

矯正後はリテーナーを装着していただき、矯正後の後戻りを防ぎます。

3カ月ごとの健診に来ていただいた場合、新しいリテーナーを無料でお渡しします。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、矯正相談を随時無料で行っています。

 

普段、お仕事や家事などで矯正の相談に行けないと多数のお声をいただいていたため

名古屋アール歯科・矯正歯科では日曜日の午前中に無料の矯正相談を行っていきます。

 

是非、矯正を少しでも考えている方はお気軽にご相談ください。

 

名駅アール歯科矯正歯科 古田