歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

私って部分矯正できるの?

こんにちは。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科です。

 

ずっと前から歯並び気になるけど、矯正は期間もコストもかかるから今まであきらめていませんでしたか?

奥歯の噛み合わせより、一番気になる前歯の叢生(歯並びのガタツキ)だけをキレイにできればなぁ~と思いっている方もいらっしゃると思います。

 

 

今回は、ワイヤーを用いた前歯矯正、インビザラインを用いた前歯矯正についてお話していきます。

 

それでは一緒に見ていきましょう!

 

≪どんな人におススメ?≫

前歯だけの矯正は、コストや期間の面において全体矯正に比べ優れています。

前歯だけどうしても治したいという人におススメです。

 

≪前歯矯正ができる人、おススメの人≫

 

  • 叢生(ガタツキ)の量が少ない人
  • 空隙歯列(すきっ歯)の人
  • 矯正の後戻りをしてしまった人

以前矯正をされていた場合、咬合関係などが問題ない場合が多いため前歯矯正がお勧めです

 

≪前歯矯正ができない場合ってあるの?≫

 

答えは、あります。

患者様のご要望にお応えしたいんですが、どうしてもできない場合があります。

 

 

  • 叢生の量

最近よく『日本人は顎が小さくなってきている。』と言われていますよね。

顎が小さくなってしまう事で、歯が並ぶスペースが不足してしまい、スペースを確保するために抜歯をしなくてはいけない場合があります。

 

このケースは、前歯矯正が適応外になります。

 

  • 咬合関係(かみ合わせ)

前歯部の叢生(ガタツキ)がある場合、奥歯のかみ合わせがずれているケースはずれている場合が多いです。

 

矯正治療は見た目のキレイさだけでなく、しっかりとした奥歯のかみ合わせが大切となってきます。

かみ合わせが悪い状態を続けてしまうと、顎関節症や顔面の歪みなどが生じる可能性もあります。

 

 

咬合関係や叢生の量によってできるかできないかが変わるため矯正相談に行った際は、相談してみましょう

 

部分矯正は、コストや期間の面でいい事ばかりが注目されています。

実際にメリットの話ばかりで、デメリットはないのでしょうか?

 

 

≪前歯矯正のデメリット≫

 

歯一本当たりのIPRの量が多くなる

前歯矯正の場合、抜歯によるスペース確保ができないため、IPRにてスペースの確保を行います。

IPRとは歯と歯の間を少しだけ削ることを言います。

IPRは、ディスキングやスライスなどと言われることもあります。

削る量は、0.2~0.3ミリ程度のため歯にとって大きな影響はありません。

 

例えば、5ミリのスペースが欲しい場合の前歯矯正と全体矯正のIPRの違い

 

 

≪前歯矯正の場合≫

 

前歯しか動かすことができないためIPRを入れることができる部分が限られてきます。

 

5ミリのスペース確保に対してIPRは矢印の5か所しか入れられないため1か所あたり1ミリになってしまいます。

臼歯(奥歯)が、動かせないので前歯の間にIPRをいれる

 

≪全体矯正の場合≫

 

 

全体矯正の場合、遠心移動、側方拡大によるスペース確保とIPRによってのスペース確保が可能です。

 

5ミリのスペース確保に対してIPRは11か所に行う事ができる

1か所あたり約0.5ミリとなります。

さらに遠心移動、側方拡大によってIPRの量は減らすことができます。

 

  IPRの個所 1本あたりのIPRの量
前歯矯正 5か所 1ミリ
全体矯正 11か所 0.5ミリ

 

IPRの量は1ミリから0.5ミリになっています。(約半分!!!)

IPRの量が多いほど、知覚過敏の症状が出やすくなります。

 

  • 咬合(かみ合わせ)が治せない

前歯矯正のみの場合どうしても臼歯(奥歯)の移動はできないため、かみ合わせに関しては改善できません。咬合(かみ合わせ)の状況によっては、全体矯正をした方がいい場合もあります。

その際は、全体矯正のお話を聞いたうえで、どちらの矯正をやっていくかをしっかりと相談していきましょう。

 

最後に、、、

前歯部矯正の治療に関して、全体矯正との比較になってしまうためデメリットの部分が多くネガティブな印象を受けてしまったかもしれません。

しかし、前歯部矯正には、治療期間やコストといった面でメリットがあります。

また、咬み合わせの改善はできないものの、見た目がキレイになることで今の悩みを解消できたり、印象を変える事ができるかと思います。そのことで日々の生活がより豊かになる可能性もあります。

 

今回知って欲しいことは安易に部分矯正に飛びつくわけではなく、全体矯正、部分矯正のメリット、デメリットをしっかりと把握して頂き、患者さんの現在の悩みや気になっていることを踏まえて、オーダーメイドの治療をみなさまにご提案できればと思っております。

 

キレイな歯並びで、最高の笑顔を手に入れましょう!

そのためにできる限りのサポートしていきます!

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科でのマウスピース矯正について≫

詳しい料金はこちらへ

≪名古屋アール歯科・矯正歯科でのワイヤー矯正について≫

詳しい料金はこちらへ

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、前歯部の矯正でも全体矯正でも患者さんの負担をなるべく少なくするために、基本的に追加のオプションの料金をいただいておりません。

 

 

矯正後はリテーナーを装着していただき、矯正後の後戻りを防ぎます。

3カ月ごとの健診に来ていただいた場合、新しいリテーナーを無料でお渡しします。

 

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、矯正相談を随時無料で行っています。

 

普段、お仕事や家事などで矯正の相談に行けないと多数のお声をいただいていたため

名古屋アール歯科・矯正歯科では日曜日の午前中に無料の矯正相談を行っていきます。

 

是非、矯正を少しでも考えている方はお気軽にご相談ください。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科  歯科医師 古田

愛知学院歯学部卒業後、刈谷市の二村医院で臨床研修を行う。

その後3年二村医院にて臨床を行う。

2020年に医療法人清翔会に入社。

 

 

名駅アール歯科矯正歯科

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 IMAIビル11F

電話番号  052-581-1051

 

インスタグラム https://www.instagram.com/meieki_rdental_seishokai

 

清翔会公式YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCBMHkU2cvEppvq-Fj9wc3uQ

 

ご予約はこちらから