名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

歯磨きの後のうがいについて

こんにちは。名駅アール歯科・矯正歯科でございます。

今日から12月突入ですね!

また一段と冷え込みますが、12月はクリスマスや忘年会、大晦日など楽しいイベントがあるので楽しみですね。

 

さて今日は歯磨きの後のうがいについてのお話です。

皆さんは歯磨きの後何回うがいをしますか?

歯磨き粉がお口の中に残っているのが気になって何度もうがいをしてしまう人が多いと思います。

しかし正しくは、歯磨きの後口の中に残っている歯磨き粉を吐き出すことなく、

約10~15mlの水を含んで数十秒間のうがいをし、

それ以外にうがいはせず、その後2時間ほどは飲食を控えることが、歯の健康に良いそうです。

それはいったいなぜでしょうか??

むし歯はいわゆる虫歯菌がお口の中の糖を食べて酸を作り、これが歯の成分である(ハイドロキシ)アパタイトを溶かすことにより起こります。

これを「脱灰」といいます。

初期の虫歯では、脱灰したアパタイトが歯に戻る「再石灰化」と呼ばれる現象が起こります。

 

フッ素、正しくはフッ化物を含むアパタイトは再石灰化を起こしやすく、いったん歯に戻ると次には脱灰しにくいので、

歯の表面が強いアパタイトに置き換わって虫歯に強くなります。

 

つまり再石灰時にフッ化物がお口の中にあることが重要となります。

なので虫歯予防にはフッ素入りの歯みがき剤が重要なのです。

 

歯みがきの後に何回もうがいをすると歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。

歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、ごく少量の水で1回だけにして、

しばらく飲食しないことにより再石灰化効果が高まると言われています。

現在、国内で販売される歯磨き剤の多くは身体に安全な濃度ですので安心して使用できますよ。

歯磨き粉を選ぶ際は裏側の成分表を確認し、フッ素が配合されているものを選びましょう!!

名古屋駅直結 徒歩1分 名駅アール歯科・矯正歯科について

話題の見えない矯正器具 見えにくい矯正器具を使用します。
表側矯正歯科(スーパークリア) 裏側矯正歯科(フルリンガルシステム ハーフンガルシステム)
マウスピース矯正歯科(インビザラインフル インビザラインライト インビザラインティーン)
スピード矯正歯科(オーソパルス コルチコトミー ヘミオステオトミー)

歯の無い方にもセラミック矯正歯科やインプラント治療も加えて+αのご提案を☆
また、それぞれのシーンに合わせてブライダル矯正歯科 あなたの婚活矯正歯科
成人式用矯正歯科 スピード矯正歯科治療にてあなたの要望にお応えします。

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング デュアルホワイトニング
ラシャスリップ 歯周外科治療 インプラント 多くの技術を提供致します。

名古屋駅 名古屋市中村区
各近隣都市からも好アクセスの名古屋矯正歯科 セラミック歯科 インプラント治療は名駅アール歯科・矯正歯科へ

名古屋駅から徒歩1分 伏見駅より10分 ミットランドスクエア裏
住所:〒〒450-0002
愛知県名古屋市中村区 名駅4丁目10-25 IMAIビル11F
TEL:052-581-1051
instagram:https://www.instagram.com/meieki_r_shika
E-mail:meieki.rdental@gmail.com
URL:https://www.meieki-rdental.com/
LINEからもご連絡頂けます。