名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

PMTC

皆様こんにちは😃

本日はPMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)についてお話します♪

PMTCとは

PMTCとは”往復運動式のエバチップハンドピースとフッ化物入りペーストを用いて、歯間隣接面も含めたすべての歯面の歯肉縁上および歯肉縁下1~3mmのプラークを機械的に選択除去する方法”と定義されています。

言葉にすると難しいですよね!

簡単に言えば、歯科のプロフェッショナルによって、特別な機械を使って、歯をお掃除することです(^^)

PMTCの目的

歯周病を発症させないように、また進行させないように、患者様に定期的な来院をしていただき、患者様本人では除去できない汚れを落とす為に行ないます。

本来は歯周病の予防・治療の為に行なうものですが、むし歯菌の除去もできるので、むし歯の予防にもつながりますし、

また着色も除去することができるので、爽快感を得る事ができて、患者様の口腔衛生への意識を高めるきっかけにもなります。

ペリクル

ところで、どうして患者様には落とせない汚れがあるのでしょうか。

よく着色を気にして、医院でのお掃除を希望される方がいらっしゃいますが、着色の多くはペリクルと呼ばれる膜に沈着しています。

ペリクルとは歯の表面に形成されている薄い膜で、唾液の成分でできています。

ペリクル自体は無菌的で歯を保護する役目も担っているのですが、それとは反対に、汚れの沈着する場でもあります。

そしてこのペリクルは歯みがきで除去することはできないのです。

歯科医院で使用する機械を使うとこのペリクルを除去できるので、着色や細菌ごと歯のお掃除が出来るんですね!

歯を守ってくれているペリクルをとって大丈夫なの?と心配される方もいらっしゃいますが、

安心して下さい!ペリクルはまた唾液の成分ですぐに作られます♪♪

 

着色が気になったり、歯のざらつきが気になる時は、ぜひプロフェッショナルなクリーニングを受けてみてくださいね!