名古屋の歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科

災害時のオーラルケア

こんにちは、名駅アール歯科でございます🌷

いつどこで発生するか分からない自然災害に備えて、防災グッズを準備されている家庭は多いかと思います。
その防災グッズに液体歯磨きや歯ブラシは入っていますか?
災害時のオーラルケアの徹底についてはまだまだ意識的になっている人が少ないかもしれません。

今回はそんな災害時にプラスαで備えたい、用具や知識についてお話します。

災害時の口腔保健(オーラルケア)は、お口の健康だけではなく、身体の健康にも影響します。
口は肺への入り口であり、避難所生活や水不足で口の中を清潔に保つことができないと、お口の中の菌でも身体に悪影響を及ぼす可能性があります。
特に高齢の方では誤嚥性(ごえんせい)肺炎がおこりやすくなるので注意が必要です。

防災グッズには、水が少ない場合にでもオーラルケアを行える液体ハミガキや歯ブラシを入れるようにしましょう!

液体剤型の商品には、液体ハミガキと洗口液の2種類があります。液体ハミガキは、適量を口に含んでブラッシングをすることで口腔疾患を予防できます。洗口液は、歯を磨いたあとの仕上げに使います。
被災時に液体ハミガキや洗口液がなければ、うがい薬で代用したり、少量の水やお茶で「ぷくぷくうがい」をします。
歯ブラシがなければ、柔らかいガーゼやサラシ、ハンカチ、ティッシュなどで歯を拭うことでも効果があります。

オーラルケアは、歯だけでなく体のすべての健康に結びついています。体調を崩しやすい災害時だからこそ、できる限りオーラルケアを大切にするよう意識したいですね💗

出典: https://jp.sunstar.com/bousai/top.html