歯列矯正・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療|名古屋アール歯科・矯正歯科

名駅アール歯科・矯正歯科

歯ぎしり、食いしばりしてませんか?

こんにちは

名古屋アール歯科・矯正歯科です。

 

 

最近急に寒くなりましたね

体調管理を万全にして風邪を引かないようにして下さいね

 

 

突然ですが、皆さんストレス溜まっていないですか?

 

 

ストレスが溜まった状態だとイライラしたり体に良くないですよね

しっかりストレス発散しましょう!

 

ちなみに私のストレス発散法は、バッティングセンターです。

バットに当たったときは本当に気持ちいですよ

 

 

ストレスなどによって無意識にやってしまい

お口の中に影響するのは、『食いしばり・歯ぎしり』です

 

 

本日は『歯ぎしり・食いしばり』についてお話していきたいと思います。

 

 

歯ぎしりの種類

  • 歯の擦り合わせ(グライディング)

皆さんが言う歯ぎしりの事です。

 

 

  • 歯の噛みしめ(クレンチング)

とても強い力で噛みしめ続ける事です。

 

 

  • 歯を鳴らす(タッピング)

カチカチ歯をぶつける事です

 

これら①、②、③を総称してブラキシズムと言います!

 

特にクレンチングは食いしばりと違って、ギリギリなどの音がしない状態のため注意が必要です。

 

 

こういったブラキシズムはどうして起こる思いますか?

 

原因は大きく分けて3つあります

 

  • 咬み合わせ

 

  • ストレス

 

  • 疲労

 

 

ブラキシズムによって歯が削れたり、朝起きた時のあごの疲労感が生じます。

 

 

さらに二次的な影響として顎関節症になってしまう可能性も十分にあります。

 

夜間のブラキシズムに関しては夜つけるマウスピースをおススメします

 

日中に関しては、一日の中で歯が接触している時間は二十分無いといわれています

そのためブラキシズムがあると感じた方は極力歯を話す訓練をしてください。

 

 

ブラキシズムの簡易チェック項目

  • 日中に食いしばりに気が付いた事がある
  • 頬っぺたの粘膜に白い筋がある
  • 歯がすり減っている
  • 下の歯の内側に骨隆起(骨の出っ張り)がある
  • 朝起きた時にあごの疲労感を感じる

 

 

いかがったでしょうか

ただの歯ぎしりがお口の中では大きな影響を及ばしてしまいます。

 

 

少しでも気なった方はお気軽にご相談ください。