名駅アール歯科・矯正歯科

歯ブラシの交換時期

こんにちは。

名駅アール歯科・矯正歯科です🦷

 

本日は歯ブラシの正しい交換時期についてお話ししていきます。

 

みなさんは毎日使用している歯ブラシの交換はどのタイミングで行っていますか。

実は歯ブラシの寿命は約1ヶ月と言われています🪥✨

「歯ブラシを交換しないと…」

 

虫歯や歯周病になりやすい

汚れを落としきれず、磨いていても虫歯や歯周病になってしまいます。

 

細菌の繫殖

古い歯ブラシは細菌が繫殖しやすいため、口臭の原因にもなります。

水気をよく切っておけばそれ程細菌の心配はありませんが、保管状況にもより細菌の繫殖もしやすくなるため、約1ヶ月毎に交換するのがオススメです🦷

 

歯や歯茎を傷つける

古い歯ブラシは、毛先の弾力性が失われます。

歯や歯茎を傷つける原因となります。

 

歯ブラシ交換サイン

 

歯ブラシの交換時期は約1ヶ月ですが、具体的な目安としては、「歯ブラシの裏側から見て、ヘッドから毛がはみでていたら」変え時のサインになります🦷🪥✨

毛先が外に向いていると、磨いている際に歯ブラシの先端ではなく、側面が歯に当たります。

側面では滑ってしまい汚れが十分に落とせません。

こうなってはせっかく磨いても意味がなく、歯ブラシを交換した方がいいのです。

 

歯を磨いた後の歯ブラシ

 

歯ブラシには細菌や汚れがたくさん付着するので必ず水洗いしましょう✨

軽く水で流して終わりという方も多くいますが、それだけでは菌や汚れ、歯磨き粉などは落とせていません。

水で流したら指でヘッドの毛先部分を優しく洗い流してください。

水洗後は汚れが残っていないか確認してみてくださいね。

 

また、毛先に水分が残っているとにより、カビや雑菌は繫殖してしまいます。

歯ブラシを洗った後は必ず水気を切り、風通しの良い場所でヘッドを上にして保管しましょう!

 

清潔な歯を保つためにも、こまめに歯ブラシを交換し、しっかりと歯磨きを行いましょう🦷✨

 

 

≪名古屋アール歯科・矯正歯科でのマウスピース矯正について≫

詳しい料金はこちらへ

≪名古屋アール歯科・矯正歯科でのワイヤー矯正について≫

詳しい料金はこちらへ

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、前歯部の矯正でも全体矯正でも患者さんの負担をなるべく少なくするために、基本的に追加のオプションの料金をいただいておりません。

 

矯正後はリテーナーを装着していただき、矯正後の後戻りを防ぎます。

3カ月ごとの健診に来ていただいた場合、新しいリテーナーを無料でお渡しします。

 

名古屋アール歯科・矯正歯科では、矯正相談を随時無料で行っています。

 

普段、お仕事や家事などで矯正の相談に行けないと多数のお声をいただいていたため

名古屋アール歯科・矯正歯科では隔週日曜日の15時まで治療、矯正相談を行っています。

 

是非、矯正を少しでも考えている方はお気軽にご相談ください。

 

 

当院では患者様との連絡をしっかりと取っていくためにLINE登録をお願いしております。

お手数ですが、宜しくお願いします。

 

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 IMAIビル11F

電話番号  052-581-1051

 

名古屋アール歯科・矯正歯科へのアクセス方法

 

インスタグラム https://www.instagram.com/meieki_rdental_seishokai

 

清翔会公式YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCBMHkU2cvEppvq-Fj9wc3uQ

 

ご予約はこちらから